投資信託はデーターを調べてから預けろ!

 取引先の証券会社や銀行に投信を預けるのでなく、現在や過去の騰落率を必ずチェックし、出来ればファンドがなにを運用しているのか購入者自身知るべきである。

 私自身、購入したTOPIX連動型の投信も最初銀行のキャンペーンで購入した。投信があちこちで解禁されたころでした。ちょっと試しにと思って購入しましたが、4年間で8%近くの上昇解約手数料
や税金がかかるのでもうしばらくお預けします。ちょっとしたマネーでしたので、ほんの試みです。
また余剰金が出来れば投資信託に挑戦します。

 気になるファンドを査定して下さるホームページは読売の
                           こちらhttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney
投資信託をクリック次にファンド検索をクリックする。

アニメーション170*50

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック