本当は核保有したくない将軍様

 条件付きで6者協議に参加したい将軍さまは、もう核を放棄して戦争をしたくないらしいが、もし核を放棄してしまい”軍隊の弱さ”を国民に見せびらかしてしまうと、国民は反乱を起こしかねない。
それに、素直に放棄してもアメリカ君は将軍様を許してくれるの?将軍さまは、たくさんのライバルから何年もかけて今の地位におつきになられた方。堤 義明様同様、お父様のためにひたすら国の
ためにがんばって来ました。将軍様のためにもアメリカ君戦争なき平和に導いてください


マンガ 金正日 最期の日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

通りすがり
2006年05月07日 07:37
そうは思えないです。早く改心しなければ今度は自分にふりかかってきますよ。ただ、どうして、そこまでしなければならなかったかは、歴史が物語っていますね。弱いものイジメを朝鮮半島の周りがしてきた。イジメの防衛に入った。温厚な朝鮮民族を周りが寄ってたかって利用してきた。みんな、早く誠に帰って欲しいのです。金正日さんもね。
クルトンママ
2006年12月15日 11:22
めぐみさんの映画観たわよ
可愛そうで涙出ちゃった。
あの映画、北朝鮮でも
是非上映するべきよ。
それと横田夫妻もピョンヤンへ
行って講演するべきよ。
北朝鮮の世論を高めなきゃ
駄目よ。だって拉致したのは
北朝鮮でしょう。日本で
いくら騒いでも駄目よ。
わたしクルトンママよ。
父ちゃんの〇〇〇〇
でかいわよ私の〇〇〇〇も
でかいから丁度いいの。

この記事へのトラックバック