中国は本当は常任理事国でないのでは?

 日本の常任理事国入りを中国が猛反対しているが・・・・・・・・
中国がいつ常任理事入りしたか興味があり調べてみたら、もともと常任理事入りしたのは、
中華民国であり、中国ではなかった、
 中華民国(現在の台湾国民党政権の祖 中国大陸で蒋介石が共産党に敗北して台湾にのがれる)とは、政権が台湾に移されている。
 もし台湾が独立を果たす(台湾海峡で多くの血が流れるので個人的には反対)ならば
常任理事国はどこに・・・・・・・?
 台湾独立防止の一因じゃないだろうか?

ps日本が常任理事入りを希望することにあたり
  憲法9条の改正を迫られていますが、
  改正すれば戦争に参加しなければ
  国民も徴兵令が来る
  戦争に行かなければならなくなる。

  本当に国民は政治に関心あるのでしょうか?
  人ごとではないのに・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 新常任理事国の拒否権の行方

    Excerpt: ・「拒否権付き」提示へ 日本など安保理枠組み草案  国連の常任理事国をどうせ目指すのなら、是非取得したい「拒否権」。 うまく進んで欲しいと思ったつかの間、下記記事を読んでガッカリ。  私自身は、既存.. Weblog: こん racked: 2005-05-16 00:18