反日活動沈静後、中国政府の対応がいかにも”反日化”

 活動は、沈静したもの中国政府からの謝罪は一切無い状態

中国が最悪な事にデモを利用して歴史の反省まで公の場で要求してくる。

インドの常任理事国入りを支持し中・印はエネルギー開発で手を握った。この2カ国が手を

握る事がもっとも恐ろしい行方ではないだろうか?

インドと手を握る方向まで来ればもう中国が世界制覇の日が近づいているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー メガネ

    Excerpt: 反日活動沈静後、中国政府の対応がいかにも”反日化” ともちゃんのお勉強教室/ウェブリブログ Weblog: オークリー メガネ racked: 2013-07-05 18:29