日中はナショナリズムの対立

 ナショナリズム=民族主義
中国も日本もナショナリズム的な考えが大きく
自国民が有利に動く様に事が運ぶ
日本は歴史問題についてももう少しアジアの国々への侵略に触れるべきであるが
”過去の過ちは”なるべく触れさせぬ国家 民族の繁栄のために歴史を隠そうとしている。
中国はナショナリズムにより日本の歴史問題を敵としそれを倒そうと反乱が起こる。

ナショナリズム=民族主義は途上国が発展と共に活発になってくるのではないだろうか?

日中の歴史は深く互いにライバル視(敵視)が強い
この関係は難しく時間を掛けてゆっくり解決しなければならないと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック