台湾独立運動でアメリカの中国に対する配慮

 5日中国の温家宝首相が台湾”独立防止強化”宣言をした。

これは、もともと2月19日の2+2(日米安全協議委員会)で合意した

共通戦略目標で台湾に対し「日米相互の安全保障上の懸命」に敵視行為である。

この日5日アメリカでも事の重大さを静めるにあたり中国に十分配慮をくだし

「懸命」と言う言葉を除外するなり大幅に改善した。

中国は台湾の他香港など独立運動が盛んであり膨大な土地に異文化が在りすぎる

「親日」台湾に未来はあるか?
台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい

"台湾独立運動でアメリカの中国に対する配慮" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント