中国の反日デモは世界が見ている。

 2008年オリンピック開催まであと何年・・・・もない。
反日でいかに中国人の野蛮な感情をさらけ出したか、言うまでもない。
中国人に罪はないとしても、中国政府の統制的な政策が中国人を野蛮な人間に
してしまった。中国政府が指示した、愛国心(反日)が爆発してしまったのだから、
中国政府は止める事が出来るはずがない。常任理事入りを初め反対はしていなかったが、
韓国で”火”がつき中国にも及んだと中国人は言っている。
 世界は中国を見ている。
中国が世界のリーダーになる日は近いのにこんなにも野蛮で・・・・・・と
思うだろう。中国政府は何をしているの、やっぱり企業の進出は避けようか?などと
私も、その事が気懸かりで中国へはNO投資です。
今まで、外国の文化を受け付けていない中国人が1億人ネット社会に入り民主主義へと
変わって行く前触れです。ネット社会に向けて統制が不可能に!

"中国の反日デモは世界が見ている。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント