平和ボケする日本 と 犯罪

 戦後60年間日本は平和になる一方世界は終わりない戦いが繰り返されている。
小泉さんや町村さんがいくら深い反省をしても日本は平和過ぎて、過ちを考えることすら出来ないと
思う。最近の日本は人間を甘やかし過ぎたのだろうか18歳の少女を監禁した小林容疑者も
空想の世界と現実の世界の区別がつかないのである。日本の男は本当に弱くなってきている。
 憲法9条の改正は平和を維持する上で疑問が残るがこのままだと、平和ボケする日本人の
行方が心配である。現実を見ようとしても見ることが困難(恐怖)な時代、誰もが仮想広場に
はまってしまう。日本人(自衛隊以外の)も戦場に行って現実を知ったほうがこのような犯罪の
食い止めに利があるのでないだろうか?

"平和ボケする日本 と 犯罪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント